MENU

韓国語の二重パッチム

2020 7/18

「パッチム」とは、例えば「한글(ハングル)」の「한」の「ㄴ」、「글」の「ㄹ」のように「下で支える縁の下の力持ち」でした。

二重パッチムとは、パッチムが2つあるものです。
けれど、どちらか片方しか発音しません。

「二重パッチム」は11個あり、そのうち9個は左側のパッチムを発音し、残りの3つは右側のパッチムを発音します。

11個の二重パッチムを以下にまとめます。

【左側を発音するパッチム】
ㄼ ㄽ ㄾ ㅀ ㄳ ㄵ ㄶ ㅄ

【右側を発音するパッチム】
ㄺ ㄻ ㄿ

基本的には2つのパッチムのうち左側を発音しますが、パッチムの右側が「ㄱ, ㅁ, ㅍ」の場合は右側のパッチムを発音をします。

覚えるコツとしては、
「数字に見える二重パッチムは右側を発音」
です。

「ㄺ」は「27」、「ㄻ」は「20」、「ㄿ」は「211」に見えるからです。

(注1)
「밟다」 (踏む) (pa:ᵖˀta)パープタ、のように右側を発音する例外も一部あります。

(注2)
二重パッチムの文字の次に子音「ㅇ」が来ると、両方のパッチムを発音します。
例えば、「읽다」(読む)は右側だけを発音して (ikˀta)ですが、「읽어요」(読みます)のように後に子音「ㅇ」が来ると[ilgɔjo]のように両方のパッチムを発音します。
さらに複雑なのは、「읽다」は「읽고」(読んで)になると、二重パッチムの左側だけを発音します。

읽다. 읽어요. 읽고

【右側を発音】
읽다(読む)

읽다

【左側を発音】
읽고(読んで)

읽고

【両方発音】
읽어요(読みます)
젊은(若い)
앉아요(座ります)

읽어요. 젊은. 앉아요

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

このページの目次
閉じる