MENU

韓国語講師インタビュー:ヘヨン先生

2021 5/15
韓国語講師インタビュー:ヘヨン先生

こんにちは。ヘヨンです。私は韓国語・中国語・日本語のトライリンガルです。

私は韓国人ですが、中国で育ちました。高校卒業までは中国のヨンビョンで過ごし、大学は吉林省長春市(きつりんしょう・ちょうしゅんし)にある吉林大学で日本語を専攻しました。大学卒業後は、広東省の深センにある日系企業のサンヨーで、社長の通訳や翻訳関連の業務をしました。

その後、2001年まで脱北者の手伝いをしながら日本語や中国語を教える仕事をしました。
その後、韓国にあるアセア連合神学大学に入学し、卒業しました。

卒業後、韓国で一緒に勉強していた同期の宣教師と結婚し、育児をしながら中国語・韓国語・日本語を使った通・翻訳の仕事をしました。検察庁やアニャン市警察、裁判所の通訳、神学校の授業関連の通訳などをしました。

『진리 가운데 살라』, 『영광에서 영광으로』, 『왕의 음성』, 『그들에게는예수님의 심장이 뛰고 있다』, 『말씀과 구속사』, 『성경의 핵심진리』などの多くの韓国語の著書を中国語に翻訳しました。『왜 이스라엘을 축복해야 하는가』などの何冊かの翻訳書の監修作業も手掛けました。また、『하나님의 건축』や 『나라를 위한 기도』などの台湾の本を韓国語に翻訳しました。

その他、韓・中また中・韓の人文学フォーラムで教育、哲学、芸術、文学、歴史学の教授らと論文を数十遍翻訳しました。また翻訳会社でも様々な分野の翻訳をしてきて、気付いたら既に韓国で住んで20年が経ちました。

現在、13才の娘と8才の息子がおり、2人とも家でホームスクールをしています。
13才の娘は、既に高卒検定試験には96.42点で合格し、今はIMBCコンパスでコンピューター科学を専攻して勉強しています。

また、娘はピアノが好きでアメリカのカーティス音楽大学を目指して一生懸命練習しています。楽器全般が好きで、バイオリン、ビオラ、フルート、クラリネット、ウクレレ、ドラム、笛なども弾いて楽しんでいます。アニャン市の青少年オーケストラで楽団長を任されています。

また作曲も好きで、これまで28曲作曲し、ユーチューブにあげています。もしよろしかったら、皆さんもご覧になって応援のメッセージをお願いします。
URLはこちらです。https://www.youtube.com/channel/UCePGu9CU59zbu5WZtNXxI7g

息子は娘とはまた違い、のんびりしていて、自分の道をゆっくり進んでいるようです。将来は牧師になりたいと聖書を暗記したりしています。

私の自己紹介はここまでにして、韓国語の学習や韓国語だけでなく中国語も同時に勉強したい方、バイリンガル・トライリンガルを目指すみなさんにできるだけ良いレッスンを提供したいと思っています。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

このページの目次
閉じる